幸せのハッピーウェディング成功ために
   


 

たくさんあるブーケのデザインをご紹介します

 キャスケードブーケ  ティアドロップブーケ
 ラウンドブーケ  クラッチブーケ
 クレッセントブーケ  アームブーケ
 オーバルブーケ  シャワーブーケ
 バスケットブーケ  バックブーケ
 リースブーケ  リングブーケ

バスケットブーケ

バスケットブーケというのは、その名前にある通り、バスケットの中にオアシス(スポンジ)を入れて、そのオアシスに好みの花やグリーンを挿したブーケがバスケットブーケの特徴です。摘んできた花をそのままバスケットに詰め込み、バスケットから綺麗な花が溢れているかのようなイメージのブーケです。ブーケというと、飾りやアクセサリーといった上品なイメージがありますが、このバスケットブーケはそのような上品なブーケというよりも、どこか自然な雰囲気の漂うのが特徴的なブーケとなっています。ちょっとお花畑で可愛いお花、素敵なお花を摘んでかごに集めてみた、というような雰囲気が家庭的でやさしさのある雰囲気を感じますね。

バスケットブーケはバスケットそのものに好みのアレンジを施したり、または自然の植物のツルを使用して持ち手をバスケット風に付けたりします。そのため、バスケットブーケを手に持つことも、腕に掛けることもできるので、別ページ(カジュアルなバックブーケと幸福を意とするリングブーケ)でご紹介するバックブーケのようにひとつのブーケで印象を変えることができるのが魅力。カジュアルでチャーミングな雰囲気のブーケなので、お色直しのドレスやガーデンウエディングなどに合います。

バスケットブーケは脇に持つブーケなので、ドレスの前面にデザインがある場合などにお勧め。


 

リースブーケ

リースブーケとは、結婚式で花嫁の持つ人気のあるブーケの一つで、クリスマスの時期に飾るリースの形をしたのがリースブーケの特徴の形です。リースというのが何を表している言葉なのかについて、皆さんはご存じですか?リースブーケのリースというのは、花冠のことを表します。日本でも家庭によって見られるようになってきましたが、欧米では、古くからこのリースを家のドアなどに飾る風習があります。これはリースが、永遠、幸運、幸福などを呼び込むお守りと考えられているためです。このリースをブーケとしてアレンジし模したものがリングブーケで、家庭のドアに飾るときと同様に、永遠や幸福を呼び込むことを意味する素敵なブーケなのです。

リングブーケはウェディングブーケ、またはリースブーケとも呼ばれることもあり、リングブーケのその形は葉や花を環状に編み込んだ形をしています。しかしリングブーケを環状にしなければいけないというような決まりは特に無いので、リングブーケをハート型にしたり星型の形にしたりと自由に形を決めることができます。また、リングブーケに使うのは花のほかに果物や木の実を編みこむなどといった、個性的なアレンジを加えることも可能です。普通の一般的なブーケとは違い、形をアレンジして楽しんだり、木の実などを使用してちょっとキュートにオーガニックな雰囲気を楽しめる特徴的なリングブーケを使ってみるのも楽しいと思います。

 

 

 

Copyright 2011 幸せのハッピーウェディングのために All Rights Reserved.