幸せのハッピーウェディング成功ために
   


 

たくさんあるブーケのデザインをご紹介します

 キャスケードブーケ  ティアドロップブーケ
 ラウンドブーケ  クラッチブーケ
 クレッセントブーケ  アームブーケ
 オーバルブーケ  シャワーブーケ
 バスケットブーケ  バックブーケ
 リースブーケ  リングブーケ

クレッセントブーケ

皆さんはクレッセントブーケについてご存じですか?クレッセントブーケについてあまり知らないという方も多いと思います。このクレッセントという言葉自体あまり耳にする機会がなかなかないと思いますので、ご存じ無いのが普通だと思います。クレッセントという言葉の意味からご紹介したいと思いますが、このクレッセント(cresent)という言葉、どこの国の言葉でしょうか?アメリカ?ドイツ?イタリアでしょうか?正解はフランス語の言葉で、その意味は日本語でいうところの「三日月」のことです。 クレッセントブーケの特徴は、その名前にある通り三日月の形をしていて、ゆるやかな弧を描くようなラインをしたブーケです。クレッセントブーケは優雅でエレガントなフォルムが上品、気品さを感じさせ、大人びた雰囲気の印象的なブーケです。

また、クレッセントブーケは、使用する花に小花で可憐にまとめたり、カサブランカやバラでゴージャス感を出すなど、花材によって上品なクレッセントブーケにしたり、はたまた個性的で大胆なクレッセントブーケにしたりといったことが可能です。クレッセントブーケはウエディングドレスの前部分があまり隠れないので、ウェストから裾にかけてウェディングドレスに刺繍などのあるプリンセスラインやAラインのドレスととても相性が良いです。クレッセントブーケを持つときには軽く肘を曲げてやや低めに持つとクレッセントブーケ、そして花嫁をより美しく見せることができますので是非お試しを。


 

オーバルブーケ

ではオーバルブーケのオーバルという意味をご存じの方はいますでしょうか?まずオーバルと言う言葉の意味がわかる方にとっては簡単だと思います。そうです、オーバル(oval)とは楕円形の意味。オーバルブーケとは、楕円形のデザインをしているブーケで、丸いラウンドブーケと下方にすっとのびるキャスケードブーケの中間的な形のブーケのこと。オーバルブーケの特徴はふんわりと丸く広がっていることでボリュームのあるデザインとなっているので、オーバルブーケに使用する花には大きめの花や動きのある葉を使用することでオーバルブーケが映える形にすることができるのがオーバルブーケの特徴です。

オーバルブーケの印象としては、ラウンドを少しふっくらとさせた感じが優しい雰囲気をかもしだすと同時に、キャスケードの豪華さも兼ね備えており、花材によって格調高くも可憐なイメージにもすることができ、とても幅のある演出が楽しめるのもオーバルブーケのポイントの一つと言えるでしょう。そのため、オーバルブーケはブーケそのものにとても存在感があり、あらゆるタイプのウエディングドレスとも相性が良く、どんなウェディングドレスとも合いますが、特にオススメのウェディングドレスとしまして、プリンセスラインとの相性がとても良くてオススメです。

 

 

 

Copyright 2011 幸せのハッピーウェディングのために All Rights Reserved.