幸せのハッピーウェディング成功ために
   


 

たくさんあるブーケのデザインをご紹介します

☆こちらの情報もおすすめ!☆

 キャスケードブーケ  ティアドロップブーケ
 ラウンドブーケ  クラッチブーケ
 クレッセントブーケ  アームブーケ
 オーバルブーケ  シャワーブーケ
 バスケットブーケ  バックブーケ
 リースブーケ  リングブーケ
 

ティアドロップブーケ

ティアドロップブーケとは、涙の形を逆さまにしたようなデザインが特徴のブーケのことをいいます。

ティアドロップは涙のしずくという意味を持っています。そのデザインは、丸いラウンドブーケと、下方にすっと垂れたカスケードブーケとのちょうど中間的な形状をしているブーケだと言えるでしょう。オーバルブーケよりも少し下方がシャープになっていて、カスケードブーケを小ぶりにしてふっくらさせた形とも言えます。いろいろなブーケの要素をミックスさせたような、良いところを集めた感じのブーケがティアドロップブーケと言えるでしょう。

数あるブーケの種類の中でも、このティアドロップブーケは最もオーソドックスなブーケの形をしているブーケの一つで、マーメイドラインのウェディングドレスやプリンセスラインのウェディングドレスなど、どのような形のドレスとも相性が良く、また、暖色系や寒色系など、どのような色の花とも相性のよい万能タイプのブーケです。

どんなウェディングドレスとも相性が良く、どんな色の花とも相性が良いため、大人っぽさと可愛らしさの両方を演出することができるティアドロップブーケですが、あえてどちらかといいうならば、ボリュームのあるドレスよりも、スタンダードなウェディングドレスやAラインドレスといったシンプルなシルエットのドレスに特に良く似合いますのでオススメです。


 

クラッチブーケ

クラッチという言葉をご存じですか?一般的にはマニュアルタイプの自動車のギアの切り替えの時に使うクラッチを想像する方もいると思いますが、クラッチブーケのクラッチは英語で「ぎゅっとつかむ」という意味を表しているもので、その名の通り、花材を片手で持てるくらいに小ぶりに束ねて、茎の切り口を揃えるだけにしたナチュラルなブーケのことをクラッチブーケと言います。簡単に言うと花束と言ってしまっても良いほどにとても自然でナチュラルな雰囲気のブーケとなっています。

クラッチブーケは茎の美しいラインを活かした自然で素朴な印象を与えることができます。一方、茎の長いタイプはアームブーケと呼びます。相性の良いウェディングドレスとしては肩や胸元にポイントのあるドレスや、シンプルなドレスにぴったりのブーケです。また、カジュアルなドレスにもよく似合います。

野に咲く花を束ねたような軽やかで自然な雰囲気がこのクラッチブーケの魅力なので、そのナチュラルさを最大限活かした結婚式として、まさにガーデンウェディングに適しているブーケと言えるでしょう。

 

 

 

Copyright 2011 幸せのハッピーウェディングのために All Rights Reserved.